八千代リトルリーグの歴史

八千代リトルリーグは、1975年に地域の方々ならびに地元企業の協力を得てスタートしました。
戦績は2004年の夏季東関東連盟大会で優勝し、第38回全日本選手権大会に念願の初出場を果たしました。 準決勝戦で仙台東リトルと対戦、延長11回の熱戦で破れは致しましたが大会史上まれにみる名勝負として語り継がれております。